Gallery

アーティーチョーク

大きな窓のあるリビング

ソファーとTVの場所を先に考えて掃き出し窓をつけないのがナチュラルリビング流。
まさに家の中心で、ここから家のすべてが見える。
隣には和室もあり、コンサバトリからリビング、リビングから和室へと一段ずつあがり、居場所の多い空間となっている。

優美な曲線の廻り階段

優美な曲線をもつこの大きな廻り階段をいかすために、大胆なアーティーチョークの柄を使って。その上には、写真や花を飾れるようにスペースを。
またこれにより圧迫感もなくなり、奥行きがでることで空間に余裕が生まれる。

オリジナル食器棚

家具はどっしりしたものが一つあると、空間に落ち着きをもたらしてくれる。後で購入しようと思っていても、なかなか見つからないことが多いので、サイズや色合いを合わせて制作。イメージ通りと施主様も大満足。

6a0120a66691fd970c01b8d0a9451a970c

クリスマスの日の朝の風景

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
Share on email